作業者

混合廃棄物はリサイクルすればもう一度使えるようになる

適切な処理は業者に依頼

工場

許可を持った業者を探す

埼玉県の事業者は、その経営で発生する産業廃棄物を適切に処理できるまで責任を持って対処する必要があります。また、家庭内で発生するものも同様に、無闇に投棄することは禁止されているため、正しい方法で処理する必要があります。個人または事業者の方で自ら処理することも不可能ではありませんが、通常は専門の産業廃棄物処理業者に依頼するのが一般的です。チラシや電話帳を調べれば、埼玉県でも受託される産業廃棄物処理業者はいくつも存在します。しかし、受諾して収集および処理をする業者が、廃棄物処理法に則った適切な処置をするかは別の問題です。産業廃棄物を収集および処理するためには、埼玉の知事の許可を持った業者でなければいけません。万が一でも許可のない業者が処理をした場合、それを依頼した者にまで罰則が及ぶことがあるので、依頼する際は業者が許可を持っているかどうか確認してからお願いすることになります。また、埼玉県でも県域は広いので、業者が収集にこれるかどうかも依頼先を選ぶポイントのひとつです。あまりに距離が離れていると、出張費が加算されるなど費用が高くなってしまうので、対応エリアを確認するか、近い場所を選ぶことが大切です。産業廃棄物の処理にかかる費用ですが、一般家庭の場合は周辺地域で収集に回っている業者がいるので、場合によっては無料となっていることもあります。しかし、排出事業者の場合は、まとまった廃棄物を回収するのにトラックをチャーターすることになるため、それなりの料金が発生します。依頼する産業廃棄物処理業者や産業廃棄物の種類によって料金は上下しますが、例えば2トントラックをチャーターした場合、15,000〜20,000円ほどの金額となります。定期的に収集をお願いすると、割引が適用されることもあるので、見積もりなどを依頼してみるのも良いかもしれません。